音楽 聴いて生きて行こう。

フィルム/星野源

『記録から生まれる明るい未来』
a0249186_41338100.jpg

2011年1月4日のJ-WAVE RADIPEDIAにて、宇宙発オンエアーとなった
星野源、待望のセカンドシングル「フィルム」を耳コピしての感想。
本来なら正しい情報を基に感想を書くべきだろうけれど、
どうしても初めて歌詞を見ずに聞いた、今の感想を残しておきたいので書きます。
(2月8日発売のCDを手にして、正しい歌詞を読んでからまた書きますね。)

まずは聞き取って想像した歌詞
あくまでそう聞こえただけであって、作者の正しい歌詞ではありません。

*************************************************

『フィルム/星野源』

笑顔のようで 色々あるな この世は
綺麗な景色 どこまで本当(ほんと)か
フィルムのような瞳の奥で 僕らは
無くした(なくした)ものを どこまで観ようか

電気じゃ闇は映せない(うつせない)よ
焼き付けるには そう
嘘も全て(連れて) 目の前においでよ


どんなことも 胸がさける(裂ける)ほど苦しい
夜が来ても 全て(すべて)覚えて(憶えて)いるだろう
声を上げて 飛び上るほどに嬉しい
そんな日々が これから起こるはずだろう


訳の分からぬ(わけのわからぬ) ことばかりだな 心は
画面の試験(事件) どこまで本当(ほんと)か

どうせなら 嘘の話をしよう
苦い結末でも 笑いながら
そう 作るもん(もの)だろう


こんな(どんな)ことも 消えない小さな痛みも
雲の上で 笑っていられる(観られる)ように


どうせなら
つくれつくれ(作れ作れ)
目の前の景色を
そうだろう


どんなことも 胸が避ける(裂ける)ほど苦しい
夜が来ても 全て(すべて)覚えて(憶えて)いるだろう
声を上げて 飛び上るほどに嬉しい
そんな日々が これから起こるはずだろう

全て(すべて)覚えて(憶えて)いるだろう
これから起こるはずだろう



*************************************************

2012年2月11日公開の
役所広司、小栗旬主演の映画「キツツキと雨」の主題歌である。

監督の沖田修一からは、主題歌ということを意識せず
「自由に作って下さい」との指示を受け、
次はどんな曲を作りたいかに重点を置いて作ったそうだ。
セカンドアルバム「エピソード」が完成して間もないころのオファーだったそうで
次は明るい歌、単純に聴いててニコニコできる歌にしたいと思ったとのこと。


曲調は、星野のギター演奏に徐々にバックバンドの厚みが重なり
懐かしさを漂わせながら、とても温かみのある星野サウンドである。


歌詞を聞いてハッとさせられたのが、
とても前向きな歌であるということ。

「エピソード」までの楽曲は、明るい曲調であっても
題材にしているのが、火葬場だったり、お墓参りだったり。
はたまはた星野自身がどん底から這い上がる中書かれた歌だったりで
人間の避けては通れない事実や、心の闇に優しく光を当てる曲が多かった。

だからか、この「フィルム」では、星野の新しい一面が見られた気がする。
ストレートに前向きで、能動的で、聴いている人に希望をもたらしてくれる。
なんだか過去の楽曲たちがあるからこそ、より煌めきが増しているようにも感じる。


そしてこの歌の一番の良さは
訳の分からぬことも、嘘も、苦しいことも
≪全て覚えているだろう≫と歌っているところだ。

「フィルム」という記録する媒体がタイトルであることとも繋がりがあるし、
悩みや痛みや苦しさが糧になり、未来を作ることを教えてくれるからだ。


ただ単純に明るくてニコニコできる歌にしたいと言っても
そうした点を忘れないのが星野の歌の良いところであり、個性だなと感じた。



このセカンドシングル「フィルム」に収録される他の歌も非常に楽しみである。





******************************************
<Experience> 星野源
「フィルム」宇宙発Onair音源
2012年1月5日 @81.3 J-WAVE RADIPEDIA
******************************************
by naomi-no-oto | 2012-01-05 04:40 | CD
<< 絶体延命/RADWIMPS 『音楽 聴いて生きて行こう。』... >>



私が観聴きした音楽について、徒然なるままに書き記す為のBlog。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
最新の記事
SPACE TOUR / K..
at 2013-03-30 13:28
星野源 ARTIST OF ..
at 2013-03-04 02:13
星野源 ARTIST OF ..
at 2013-03-02 10:46
Shibuya Apartm..
at 2013-02-25 01:29
おかえり、源さん!!
at 2013-02-19 00:58
記事ランキング
カテゴリ
画像一覧